香港と出会

仕事で台湾に来てもうすぐ十年になる香港人がいいました。「こんなに懐かしい雰囲気は初めてです」。

華ヤン大飯店ではヤム茶の点心を載せたワゴンがあちこちで見られます。そんな風景を見て、彼は仲のよい友達といっしょに行った、故郷香港のヤム茶を思い出したのです。最近では香港でもワゴンを使った伝統的なヤム茶は減っています。「鳳爪はいかが?」、「エビギョーザは?」、「シューマイもありますよ」。そういいながらやって来るワゴンを見て、彼は注文する前からチャーシューまん、ライスヌードル、大根餅、カスタードまん……、頭の中に次々と食べたい点心が浮かんで来たそうです。そして、食べてみてびっくり。これぞ本場の味だったからです。いくつもの料理を食べたあと、最後にマンゴープリンでおしまい。まさか台北で香港と出会うとは。華ヤン大飯店のヤム茶は彼に故郷を思い出させたのでした。