ロマンチックなプロポーズ

ロマンチックなプロポーズは、女性にとって一生の憧れ。
華ヤンウェディングプランナーのBonnieは新婚夫婦とのある披露宴の打ち合わせで、新郎がまだ新婦にプロポーズの言葉を送っていないこと、そして新婦がそれを残念がっている事に気付きました。このことを察したBoonieは、新婦の夢を叶えるため、ロマンチックなプロポーズを企画してみてはどうかとすぐ新郎に持ちかけました。

新婦は以前、「新郎はちっともロマンチックじゃないので、花束をもらったこともありません」と言っていたため、Bonnieは過去の打ち合わせで聞いた新婦の披露宴に対する考え方に照らしあわせ、工夫を凝らしたプロポーズを企画しました。熱心なBonnieは更に自分の休暇を利用して二人のためにプロポーズ用の小道具を探し、披露宴で新郎が無事プロポーズを成功させられるよう、見事にサポートしました。

同日に行われた結婚とプロポーズ。新婦にとって、この披露宴は完璧なだけでなく、サプライズに満ちたものになりました。新婦も、Bonnieがわざわざ休暇中に新郎と協力してプロポーズの企画と手配をし、披露宴を最高の場にしてくれたことに、とても感謝していました。